療術院の紹介



開院の思い・院長あいさつ

こんにちは、太田みらい総合療術院の宮本です。

ホームページをご覧いただきありがとうございます!

 

私は、小学生から野球をしております。

そして、高校1年秋に膝を痛めて以来ケガに苦しんできました。練習もできない、試合にも出られない。腐っていた時期もありました。今となっては懐かしい思い出ですが、今の現役世代には味わってほしくないですね・・・。

 最後の夏は背番号一桁ながら出場は最後の試合の1イニングだけという何ともいえない思い出です。

(最後のシーンはあまり思い出せませんが・・・)

 

私自身、こうした経験から身体のメンテナンスの重要性やケガに対する恐怖心はよく分かるようになりました。

 そして、身体のバランスを整えることでケガの防止にもなり、さらに、より高いパフォーマンスを発揮できるようにもなると身をもって感じ、理解することができたのです。

 

現在でもトレーニングや食事を通じて、効率的な運動や栄養摂取など自身の身体で実践し続けております。

例えば、一日一食(夜のみ)で間の栄養補給はプロテインのみ、なんてとても一般的ではないこともしています。無駄な栄養摂取がないため内臓の負担もなく、非常に身体が軽くなり、また頭も冴えるようになりました。

 

現代社会ではスポーツだけでなく、日常生活においてもパフォーマンス低下が問題となっています・・・。

肩こりや腰痛といった具体的な症状、睡眠不足や慢性疲労など原因の分からないもの、情報過多による誤った運動・食事法の実践などで悩んでいる方々がたくさんいらっしゃいます。

そうした方々に対して自分の持てる知識・技術でお役に立ちたいと強く思い開院を決意しました。

 

どうかあなたの身体のお悩みを私にお聞かせください!

本気で考えます!本気で取り組みます!!

 

    院長 宮本敏彰




プロフィール

【基本情報】

平成2年(1990年)6月生 29歳(2019年7月現在)
群馬県邑楽郡大泉町出身
大泉町立南小学校、同中学校卒業
群馬県立太田工業高等学校卒業
日本工業大学工学部機械工学科卒業
NPO法人養正会「日本自然療法総合学院」療術指導師資格取得

(手技・温熱・電気・光線・刺激・食事・運動・心理の8つの療法を用いる)

平成30年8月当療術院を開院

厚生労働省関東信越厚生局認可

      「自然総合療術業協同組合」正会員

 

【趣味・特技】

筋力トレーニング、野球、ゴルフ、登山、アームレスリングなど身体を動かすこと全般。

各趣味や競技を通じて身に付けた体づくりに対する知識(栄養、運動、休養)には自信があります。 お気軽にご相談ください!

アームレスリング戦績:第14回真青同盟杯(2017年10月開催)

           ビギナー70kg超級ライトハンド 優勝

 

2018年4月 八方池(長野県)にて




店舗写真

外観・入口

施術エリアは衝立の向こう側にあり、

待合室や外からは見えないので安心です

駐車スペースも2台分あります

施術エリア

各種療法で心地良い施術をさせていただきます

清潔な空間で癒しの時間をお過ごしください

待合室

大きなソファでゆったりおくつろぎいただけます

心地良い音楽も流れて待ち時間もノンストレス




日本元気レポート取材:三波豊和様ご来院

8/29(水)に日本元気レポートの取材を受けました。

三波豊和様への施術、ご満足いただけました!

遠いところありがとうございました!

 

👈レポート動画は画像クリックにてご覧いただけます。